2009年12月29日

年越しと年明け




年越しに食べるのはそばですよね
でも、何で年越しそばを食べるか知っています?

説は色々あるみたいです

最もポピュラーなのが、「細く長く達者で暮らせることを願う」という思いから食べられるとか

他にもそばは切れやすいため、「1年間の苦労を切り捨てる」っていうのもあるみたいです

意外だったのが、年越しそばをその年の間に食べきらないと金運を逃すって言う説もありましたよ


でも、気をつけていただきたいことが1つあるのです

そばは一般的にはビタミンBやルチンを多く含んでいるため健康的な食品と思われていますが、実際はちょっと違うのです
このほかにもファゴビンという成分を含んでおり、これを摂取してからすぐに日焼けを伴う日光浴をすると、光線過敏症を起こすそうです

年越しそばはおよそ夜に食べるでしょうから、問題ないのかもしれませんが、それ以外のときはちょっと気をつけたほうがいいと思いますよ


さて、話は変わって、年が明けたら何を食べるでしょうか?
おせち料理とかですか?
最近はうどんを食べるところもあるみたいですよ

というのも、日清が年明けにどん兵衛を食べてもらおうと売り込みに出ているそうです

でも、この年明けにうどんを食べるっていうのもある縁起担ぎがありました

それは「純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願う」だそうです

まぁ朝の1食目からうどんは食べられないけど、昼くらいからなら食べてもいいかなって気になりました
posted by ルビリナ at 15:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。